第49回「衆議院選」自民党が単独で安定多数。6区で勝俣氏が渡辺氏に初勝利。

今や、

衆議院総選挙も、
開票速報を報ずる各TV局にとっては、
視聴率を稼ぐための、
戦略が随所に
張り巡らされており、

時間が経過するに従い、
当落が決まった各候補者の、
生の様子が映し出され、

開票の行方を期待する
国民の一喜一憂が
TV画面から伝わってきた。

さて、

昨日の開票速報だが、

時間が経つにつれ、
自民党が単独で安定多数を確保した
衆議院選挙となり、
事前に、
当落が予想された有力候補者については、
年齢的にも
世代交代の域に入っており、
下馬評に近い結果となったものの、

自民党は過半数である
233議席を
単独で上回ったことで

衆議院常任委員会すべてに
委員長を出し、
過半数の委員を確保できるため、
国会の
安定的運営が可能となった。

また、

熱海市では勝俣氏が、
4度目の対決で
渡辺氏を破って
悲願の初勝利を収めた。

また、

昨夜は開票が始まった少し後に、
走行中の電車内で
男性乗客が刃物で刺され
意識不明の重体となり、
16人がけがをした事件が発生し、
現行犯逮捕された。
犯人は
仮装した自称24歳の若い男で、
今朝のワイドショーでは、
詳しく報じられていた。

比例代表・政党別得票数=熱海市

①自由民主党 6423
②立憲民主党 3343
③公明党   2104
④日本維新の会 1623
⑤日本共産党 1056
⑥国民民主党  705
⑦れいわ新選組 509
⑧社会民主党  190
⑨N H K党   168

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top