釧路の実弟から地元で漁れた”秋刀魚”が届く。

北海道釧路市に在住する
2番目の実弟(有司)から
一昨年に続いて、
自宅に
秋刀魚が送られてきた。

小生が、

高校卒業まで生まれ育った、
ふるさと
釧路の海水に浸された、
秋刀魚搬送用のボックスには、

今にも、

飛び出さんばかりの、
イキの良い色合いと形を揃えた、
秋刀魚が収まっていた。

実弟からは、

今、

採れている最も大きいサイズです。
ご存知かと思いますが、
同じ
一箱当たりの重量でも数の少ない
それだけ一匹当たりの重量がある)もののほうが、
値段が高いのです。

その日
水揚げされたものなので、
新鮮な秋刀魚です。

秋の味覚を楽しんでください。との、
メールに合わせて、

何故か、

伊豆山土石流災害に関しても、

ーバイキングで
熱海の土砂災害のことやってる。
行政が悪いと言ってますーと、

知らせが入った。

また、

届いてすぐに、
下記の写真の如く2匹を捌き、
直ちに
食したのだが、

漁獲高が急減している秋刀魚を

実弟に向けて。
心を込めて、
写真に収めさせてもらった。





村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top