熱海市インフルエンザワクチンワクチン摂取のお知らせ。(65歳以上高齢者は1500円)

今年は、

新型コロナウイルスの
感染拡大が猛威を振るい、
今月に入り、
ワクチン摂取が奏功したのか
やっと、
治って来たのも束の間、
今度は、

インフルエンザの同時流行に備える
時期に入っており、

今月一日より、

インフルエンザワクチン接種が
全国で始まった。

これを受けて、

熱海市では来たる15日から
高齢者の
インフルエンザ予防接種の一部を負担し、
自己負担金が
1500円で接種が可能となった。

対象は満65歳以上の市民で
実施期間は
今年12月28日までで、
希望者は
熱海市内の医療機関に
電話で予約できる。

関係者の話では、
コロナ禍の中、
マスク着用や手洗いなどが
徹底されたことから、
昨季は、
インフルエンザ患者が激減したが、
そのため
社会全体の集団免疫が形成ず、
今季は
インフルエンザが猛威を振るう
可能性もあるとして、
また、
コロナ禍の医療現場の
負担軽減につながることから、
積極的に接種するよう呼びかけている。

(熱海ネット新聞参照)

熱海市の医療機関…https://www.city.atami.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/001/081/R3.pdf

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top