第1回 熱海市災害義援金配分委員会の結果について

熱海市社会福祉課から、

第一回

熱海市災害義援金配分委員会の
結果についての
報告があったので掲載する。


社会福祉課では
令和3年9月9日開催

熱海市災害義援金配分委員会
開催結果につ
いて、

第1次配分の考え方として、

第1次配分については、
配分対象に
物的被害のあった世帯に加え、

災害対策基本法
63条第1項に基づき設定した
警戒区域内の
無被害の住家も
対象としました。

配分額は、

迅速性の観点から
被害区分に応じた配分割合は定めず、

一定の金額で配分することとしましたが、

死亡者及び
全壊について手厚く配分します。

配分対象

人的被害は、
死亡」「 重傷者とする

住家被害は、
「全壊」「大規模半壊「中規模半壊」
半壊」「 準半壊」「 一部損壊
戒区域で無被害住家」

罹災証明書の交付を受けている者とする

義援金第1次配分額

被害区分

義援金第1次配分額
被害区分   
被害数(A)   配分額(B)    配分総額(A×B)
死亡者
      26   3,000,000   78,000,000
重傷者
                    1    500,000    500,000
全壊
       77 世帯  3,000,000   231,000,000
大規模半壊    
3 世帯    500,000   1,500,000
中規模半壊    
3 世帯    500,000   1,500,000
半壊       
6 世帯    500,000   3,000,000
準半壊
      9 世帯    500,000   4,500,000
一部損壊
     43 世帯   500,000   21,500,000
警戒区域内無被害住家

         
42 世帯   500,000   21,000,000

                   合
362,500,000
※被害数は
31日時点の数値

配分時期
対象者にご案内のうえ
随時配分を行います。

次回配分委員会について
令和10月に
回配分委員会を行う予定です。

問い合
健康福祉部 三枝
内線 6021

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top