熱海市の新型コロナウイルス感染者数が過去最多の一日10人。(3日)

昨日の日曜日は、
先日、
高橋弘会長( 万葉倶楽部)から預かった

伊豆山土石流被災地の、
写真を撮りためた、
200枚以上の
静止画と動画を集めたUSBを、
中央町にある
小生の事務所のPCにコピーしたものを
改めて
見る時間を割いたが、
さすが会長、
現在も
写真を撮る技術は
少しも衰えていないことが、
PC画面から
伝わってきたものの、
改めて、
災害の大きさがビンビンと、
胸を打ちました。

この写真が、
単なる記録として残すのか、
その使い方に関しては、

高橋会長が、
小生に持参した理由を
推測することができるものの、

今はただ、
映し出された被害の大きさが、
改めて、
心を撃ってしまいました。

さて、
9月3日付けなのだが、

熱海市では過去最多となる、

1日で10人もの
新型コロナウイルス感染が
確認されました。
また、
県内では新たに420人の
感染者が確認されたが、

このコロナ渦から、
何時になったら解放されるのか、
もうそろそろ、
山が見えていると思われるのだが、

イスラエルでは、
再び、
新型コロナウイルス感染者が
増えているとの報道もあり、
2度の
ワクチン摂取をしていても、
未だ暫くの間は
安閑としてはいられないようだ。

尚、

昨日5日の
熱海市の感染者数は3人でした。

 

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top