熱海市伊豆山土石流災害の死者23人、行方不明者は4人に。

熱海市伊豆山の土石流災害で
発見された1人について
坂本紗花さん(17)と判明され、
これで、
土石流による死者は23人、
行方不明者は4人となった。

また13日、

静岡県は新たに計379人の
新型コロナウイルス感染を
確認したと発表し、
3日連続で過去最多を更新した。

その他のニュースとして、

盛り土付近の土地管理が
不適切だとして、
土石流災害で遺族らが
刑事・民事で
責任追及したことがわかった。

また、

熱海市議会に対して別の住民らが、

土石流によって
被災した住民などによる
3つの市民団体が

土石流の原因究明や
生活再建などを求める
請願書を提出しました。

その他、

昨日午後4時に開催された、
災害対策本部の情報について、

「熱海市災害対策本部会議(第43回)
熱海市伊豆山土砂災害」については、

昨日16時に避難指示を発令し、
線状降水帯が
東海に近づきつつあり、
夜半に大雨注意報が発表される見込みや
降水量の予報から
決定いたしました。

災害対策基本法63条に基づく
警戒区域の設定について

設定日は8月16日(月)を予定、

設定期限については
逢初川上流の
砂防工事の進捗状況に合わせて
全性を確認しながら
見直しや
解除することを予定しています。

区域設定されますと、
区域内への立ち入りが制限されます。

区域内においては
建物の損壊程度に限らず
応急仮設住宅入居対象者となります。

また、

区域内については、
長期避難世帯とされ、
被災者生活再建支援制度の
支援を
受けられることとなります。

また昨日は、

午前8時から午後5時まで
捜索活動を行ったが、
見者の報告はなかった。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top