株式会社コンシェルジュは、元手を掛けずにエネルギーコスト削減を実証いたします。

昨日の午前中、
小生の議員控室に、

小嶋卓二氏(コンシェルジュ代表)が、
訪問してくれました。

小嶋氏のビジネスを
簡単に言えば、

電気料金や燃料の削減をテーマに、

各種測定機器を用いて
エネルギーが
無駄に使われている部分を発見して
改善策を講じることで

コストの削減を促進して
成果報酬を頂くスキームで、

例えば、

宿泊施設などでは

ボイラー運転の運用改善による
A重油などの燃料の削減、
設定変更による
空調コストの緩和など
やるべきポイントは
絞られていることから、

病気を治す医者に等しい
作業ともいえることから、
現場調査による診断が
大前提になるビジネスです。

ただ、

先行投資をかけずに
生みだした削減益を利用して

例えば、

LEDを割賦購入することで
手元資金を使わずに
コスト改善を進める流れであり、

小生の自宅ビルやその他、
収束不明の、
コロナ渦にあり少しでも、
設備投資をかけずに、
固定費を削れるのであれば、
願ってもない提案となる。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top