静岡県知事選投開票に向けてヒートアップ。新旧交代なるか注目の一戦。

静岡県県知事選が
6月20日投開票されますが、
一昨日は、
現職に対抗して、
前参議院議員の新人岩井茂樹氏が、
マックスバリュ熱海店
第2駐車場前で街頭演説を行い、

前日同所で行われた
現職の川勝平太氏が
50人の聴取を集めたのに対して、
岩井氏には10倍の
約500人が集まった事が、
熱海ネット新聞が報じました。

この数字がそのまま
選挙結果に結びつくのか、
投票日に注目です。

さて、

小生の
市議会6月本会議に向けた通告書、
残りの、
質疑質問事項を掲載いたします。

・・・・・

○熱海市国土強靭化地域計画策定に関連して、
これまで指摘してきた、
東南海トラフ地震他の災害を想定し、

東海岸町や春日町を含む
県道や国道沿いの
近隣住民との間で災害に備えた、
事前防災・減災を含めた
事前協議会設置の具体的な方針について、
策定委託業者に指示しているかについて、
併せて、
市の玄関口ともいえるこの場所が
あのような状況にあることを
長期間放置してきたことについても
指摘してまいりましたが、
どのように対応されてきたのか、
建設部長と
危機管理監双方に伺います。

○熱海ドローンパーク構想を
旧小嵐中学校跡地公募に推薦したいが、
当局の考えを伺います。

○ブルネイサラダラーム国との
ホストタウン事後交流を目途に
今年度予算で300万円計上しているが、
その内容いついてと
今後の対応等について伺います。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top