JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)加盟のドローンスクールで講習を受けた理由。

昨夜の海上花火大会は、
雨天の夜空に、
コロナ収束の祈りを込めて、
熱海ホテル旅館組合主催で
打ち上げられました。首都圏の外出自粛規制が厳しい中、
僅か15分間とはいえ、
主催者の
労をねぎらう次第です。さて、ドローンの話に戻ります。ドローンの実技を磨くための
主な認定団体の
資格について以下の団体を
ご紹介しましよう。

・DJI CAMP
: ( 一社 ) 日本ドローンビジネスサポート協会
・DPA
: 一般社団法人ドローン操縦士協会
・JUIDA :

それぞれ操縦士資格や
インストラクター資格があり、

持っている と必要最低限の
ドローンに関する知識と
技能を持っていると見な されます。

また、

農薬散布の場合は
農林水産省による技能認定を受け、
空中散布用の機体を
登録するよう薦められています。

小生が講習を受けた、
沼津東部自動車学校ドローンスクールは、

「JUIDA」所属で、

講習を終え試験に合格すると、

『操縦技能者証明証』が発行されます。

特徴として、

⃝国交省の要件を満たした資格のため、
飛行許可申請がしやすい 。

⃝数少ないドローン資格のため、
就職・転職でアピールしやすい。

⃝知識・実技両方の技能証明ができる。

⃝証明証を見せることで理解が得られやすい。

⃝資格取得のうえで、
講師から技術・知識のノウハウを得られる。

(続く)

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top