熱海市「小嵐中学校跡地」公募開始案内。

昨日は午後から、
家業のスタッフのお供で、
沼津卸売団地まで買い出しに。


お目当ての
新鮮な魚と野菜の仕入れ
自宅に戻り部屋のPCを開くと、
議会事務局から、

総務課公共資産マネジメント室から

熱海市市有財産利活用提案
「小嵐中学校跡地」公募の開始についての
案内が届いていました、

前置きに、

熱海市では、

「熱海市公共施設等総合管理計画」に基づき、
公共施設等を

市の貴重な経営資源として長寿命化のほか、
利活用の促進や
複合化等を総合的かつ統括的に行う
公共施設マネジメントを推進しています。

この取り組みの一環として、
市有地も
貴重な経営資源と捉え、

本市の総合計画をはじめとする
各種計画に沿った
持続可能なまちの推進に繋がる
利活用の提案を
民間事業者から募集いたしますので、
ご理解賜りますようお願いいたします。

1.対象財産

物件名 小嵐中学校跡地

所在地 熱海市熱海字奥ノ沢 1886-7,-9,-43,-44,-45,-46
面 積 55,554 m2
募集形態 敷地の全部又は一部の貸付け

2.募集スケジュール
募集要項の公表 令和 3 年 4 月 20 日(火)
事前相談申込の受付 令和 3 年 4 月 20 日(火)~令和 3 年 6 月 21 日(月)
提案申込の受付 令和 3 年 7 月1日(木)~令和 3 年7月 30 日(金)
提案内容の審査 令和 3 年8月(予定)
審査結果の公表 令和 3 年 9 月上旬(予定)

※事前相談申込を必須とします。
事前相談のない提案は受け付けることはできません。

3.その他
募集要項及び申請書類等は
熱海市ホームページで公表します。

コロナ渦にあり、
かつ、
少子高齢化の加速が止まらない中、
市の中心地から
外れている市有地ですが、

市会議員の一人として、

若者の雇用促進と移住、
人口増に繋げられる、
企業誘致に協力する予定です。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top