我が飲食店(や〜や〜屋)責任者の誕生日を仲間で祝う。

昨日は、
マレーシア・ハラルフードを
日本で普及活動を続ける、
コンサルタンお二人が、
また、一昨日は、
綾瀬市で
オリーブ農園を経営する、
山田農園さんが来熱しました。

詳しい話は後日として、
先ずは、

去る21日に、
小生のラーメン屋の
責任者(井手小百合さん)が、
”ん回目”の
誕生日を迎えましたので、
お祝いを兼ね、
感謝の言葉を綴りたいと思います。

当日の昼は、
事務所に出入りする仲間と、
福道町の人気店、
とん一(とんかつ屋)さん、
夜はホームグラウンドの、
や〜や〜屋にて、
常連の女性客が集まり
バースディを祝いました。


振り返ってみれば、
小生の飲食店は、
今も昔も、
ビルの一階も二階のパブも、
約40年にわたって、
女性が仕切ってきました。

生存競争の激しい、
観光地熱海の中にあって、
紆余曲折乗り越え、
生き残れたのは、
誰あろう、
愚妻を始めとした
女性パワーがあればこそでした。

昨今の、
コロナ渦にありながらも、
細々とではありますが、
笑いの絶えない、
営業が続けられるのも、
やはり、
女性パワーが
店を支えているからです。

ただ、昨今の、

感染拡大が続く中、
飲食店への風当たりは強く、
今後は、

我がラーメン屋も、
時短や休業などの
選択肢も視野に入れながらも
暖簾を掲げられる限りは、

女性パワーに依存しながら、
笑顔を持って
年末年始に備えます。

ー誕生日おめでとうございますー

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top