• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • ブルネイ・熱海の東京オリパラホスタタウン提携表敬訪問記。ブルネイ映画製作会社「Origen」社。

ブルネイ・熱海の東京オリパラホスタタウン提携表敬訪問記。ブルネイ映画製作会社「Origen」社。

2月1日、
ロイヤルファミリー経営の
旅行代理店、
「AT Taqwa Travel Tours」社訪問の後、
地元の飲食店(ガヤガヤ)で、
昼飯を食べた後、
次の訪問先である、

映画製作会社「Origen」を
訪問致しました。

この映画制作会社には、
昨年に続いて
2度目の訪問となります。
昨年は、
第2回「熱海国際映画祭」開催をめぐる
スッタモンダがあり、

招待作品として、
申請していた、
「Origen」社制作の
カラテ映画「ヤスミン」の
上映が不可能となったため、
急遽、
中止となった旨の報告に、
訪れていました。
その際には、

熱海国際映画祭をきっかけとして、
大河内博氏が在住する、
ブルネイを中心とする、
マレーシア、インドネシア、
タイを含む、
東アジア地域からの
映画作品を広く紹介し、

映画関係者との交流を深め、
強いては、
インバウンドにつなげる
目的であることを、
伝えてありましたので、
今回、
東京オリパラ開催を前に、
熱海市が
ブルネイ国との間で、
ホストタウン協定が
締結されることで、

ハリウッドともつながりがあり、
映画製作するための、
スタッフも
設備も充実している、
「Origen社」との
今後の展開について、
話し合いを行いました。

今回は、

2012年に、
小生が中心となって開催した、
平成の金色夜叉の
あらすじ募集の際に、
制作していた、

数本の募集アニメや、
熱海芸妓をテーマに、
漫画として版権を所有している、
数本の
サンプル作品を土産に
今後は、

世界の潮流となっている、
アニメ制作について、

ホストタウン協定締結を機に、
双方、
協力していくことを前提に、
前向きな
話し合いを行い、次は
Origen社代表が来熱して、

具体的な構想について
詰めていくことを約束しました。
で、
この時の話し合いが、
地元新聞にも大きく
取り上げられました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment