• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「起雲閣」に外資ホテル誘致に向けて参考となる国内の五つ星ホテル。(ミシュランガイド東京2019より)

「起雲閣」に外資ホテル誘致に向けて参考となる国内の五つ星ホテル。(ミシュランガイド東京2019より)

さて、国内の
五つ星ホテルを参考までに、
ミシュランガイド東京2019より、
8軒抜粋抜粋して、
その規模と内容を
かい摘んでご紹介しましょう。

〇アマン東京:

ラグジュアリーリゾートホテルで有名な
「アマンリゾート」は、初の
都市型ホテルとして誕生し、

日本で初(世界では27番目)となる
開業で注目されたホテル。
高層階から望む都心の景色、
伝統的な
日本家屋の美と
機能性を取り入れた
豪華な客室は
納得の最高評価。

東京駅から徒歩5分と
アクセスも抜群の好立地。
35階~38階の
4フロアが客室フロアで
総客室数は84室。

〇グランドハイアット東京:

六本木のランドマーク
「六本木ヒルズ」の一画にある
高級ホテル。館内には

フレンチ・イタリアン・
和食・寿司・鉄板焼きなど
一流レストランがずらり。

レストラン・バーだけで
10軒もあります。

ビジネス・観光・
ショッピング全てにおいて
拠点にするのに
最適のロケーションで、
総客室数は387室。
スパやフィットネスなども充実。

〇コンラッド東京:

東京湾や浜離宮を一望する
絶景が楽しめる高級ホテル。
タンダードな客室でも
48㎡という
東京最大級の広さを誇る。

銀座から徒歩圏という
アクセスの良さも魅力。
総客室数は290室。

〇ザ・リッツ・カールトン東京:

日本に
「ホスピタリティー」という言葉を
広めたホテルとして有名。

質の高いサービスと
その基礎にある企業理念は
広い分野で評価され、

「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞」
(アメリカ)を
ホスピタリティー業界で
唯一2度受賞。

東京ミッドタウンの
「ミッドタウン・タワー」47階から
53階を占める
客室からの風景は絶景。
総客室数は247室。

〇ザ・ペニンシュラ東京:

銀座が徒歩圏。
皇居外苑と日比谷公園に近い
最高のロケーション。

都内最大級の広さを誇る
47のスイートルームは魅力的。
都会のオアシス的な高級ホテル。
総客室数は314室。

〇シャングリ・ラ ホテル 東京:

「世界一ラグジュアリーなホテル」と
称されたホテルで
東京駅に隣接する
アクセス抜群のロケーション。

客室は全て高層階に位置し、
景観も抜群。
総客室数は200室。

〇パークハイアット東京:

高層ビル「新宿パークタワー」の
39階から52階に位置する
眺望抜群の高級ホテル。

朝食ビュッフェも人気。
総客室数は177室。

(つづく)

写真はアマン東京

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment