熱海市議会11月定例会本会議始まる。

昨日午前10時から、
熱海市議会11月定例会が始まりました。
定例会は、本会議を含め、
12月17日までの21日間が
会期となります。

本会議初日は、

会議録署名議員の指名、
会期の決定、
議案の上程・提案理由の
説明が行われた後、

斎藤市長は、
上程議案の説明をおこない、

熱海市職員の給与に関する

熱海市職員の給与に関する、
条例等の一部を改正する
条例について、
本年8月の人事院勧告に鑑み、

一般職の職員等の給料及び
勤勉手当並びに
議員及び特別職の職員の
期末手 当を改定するとし、
12月支給、せんぎ 分の
勤勉手当等から
適用の先議を求めました。

その、

先議案件である、議案第66号は、
本会議途中で、
所管常任委員会にはかられ、
熱海市職員の給与に関する
条例の一部を改正する条例は、
全会一位で賛成された後、
散会となりました。

その後、
本会議で質問する案件に沿って
各所管課幹部職員さんと、
意見交換した後、地元新聞社、伊豆毎日新聞主催の、
「三大市民市民賞顕彰式」に
出席しました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment