• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 栗原慶太選手(OPBFバンタム級チャンピオン・一力ジム)がIBF世界ランカーを2回TKOで勝利する。

栗原慶太選手(OPBFバンタム級チャンピオン・一力ジム)がIBF世界ランカーを2回TKOで勝利する。

昨日の上京は、

元東映の俳優さんで、
現在はVシネを含む
ビデオシネマの世界で活躍する、
「武蔵拳」さん及び、


脚本家の石森史郎さん他と、

後楽園ホールで開催された、
一力ジム・横浜光ジム主催の、
第24回プロボクシング「AsignBee」を
観戦してきました。



お目当ては、無論、
小生がお世話になっている、
一力ジム所属の、

東洋太平洋王者栗原慶太と、

世界ランカーの
IBF4位のポンピタックとの
8回戦と、同、一力ジム所属で、

日本スーパーライト級7位の
近藤明広選手と

日本ライト級2位の
柳達也選手との8回戦でしたが、

どの試合も第1試合から、
第9試合のメインイベント、
栗原vsポンピタック戦まで
スリリングな好ファイトに、
同行した、
武蔵拳さんや石森氏を含む、
一行15人全員に
プロボクシングを楽しんでようです。

栗原選手は2回に
左フックでダウンを奪い、
ポンピタック選手を
TKOでマットに沈め、

井上尚弥のWBSS優勝で、
一気に盛り上がった
バンタム級戦線に、
一力ジムのホープが食い込めるか、
期待を抱かせる試合となり、

また次回の、

一力ジム主催の試合には、
また、一捻りした
ラウンドガールを
登場させる予定です。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment