• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「ギリシャ」レストラン「SPARTA」(横浜)で魚介類豊富なメニューを味わう!

「ギリシャ」レストラン「SPARTA」(横浜)で魚介類豊富なメニューを味わう!

昨日は、午前中に
議会事務局に顔を出し、
議員控室で、
書類を整理し、

午前11時35分熱海駅発の
JR東海道線で
平塚駅で下車、
南口で待機していた、
池田修一氏と、
友人接骨院(優心治療院)で
お互い、2時間ほど、
インナーマッスルを鍛えた後、

平塚駅から横浜駅に向かい、
根岸線で関内駅から、
出迎えて頂いた、

ギリシャオリーブオイルの
販売メーカー
「ボレイ」の

野須正一会長と野須有峰社長の案内で、

ギリシャレストラン「SPARTA」で
初めてとなる、
ギリシャ料理を味わいました。

野須会長・社長とは、
現在進めている、

”ギリシャ”と熱海市の
国際交流について、

ギリシャと熱海市を結ぶ、
例えば、
生前、お世話になった、

世界的な版画家の
故池田満寿夫氏は、

ギリシャを題材にした、
芥川賞受賞作で、
映画化された、

”エーゲ海に捧ぐ”がありますが、

その他、熱海市との、
共通点探しに話が弾みました。
また、

レストラン「スパルタ」は

創業が1953年の
日本で最も長い歴史を持つ
ギリシャ料理店ですが、

魚介類や野菜を好む
小生としては、
野須会長が持参する、
オリーブオイルを

田舎風サラダと野菜に、
オリーブとチーズが入った、
”ホリアティキサラダ”、や

イカのから揚げにんにくソース付
”カラマキア”や、海老の料理、





名前だけ耳にしていた、

じゃがいもとナスの挽肉と
ホワイトソースの重ね焼き、
”ムサカ”にも、

タップリとふりかけ、

ほんの少しだけ口にした、
ギリシャワインを片手に、
壁の絵画をバックに、
ギリシャ色の
雰囲気につつまれた、
楽しい時間を過ごしつつ、
帰りは、
横浜駅からグリーン車まで
ギュウギュウ、満杯の
東海道線で帰宅しました。

インナーマッスルと
ギリシャ料理等など、

昨日は

平塚と横浜、神奈川県内の
魅力的な街の雰囲気を、
体感してきました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment