• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市内の歩道にある”集水枡”クレーチング蓋に雨の日に足を取られ転倒する高齢者が続出!

熱海市内の歩道にある”集水枡”クレーチング蓋に雨の日に足を取られ転倒する高齢者が続出!

昨夜は町内の葬儀が、
同じく、
町内にある医王寺にて、
執り行われました。

お亡くなりになった方は、

アジアンダイニング
TOSHIMAYAオーナーのご母堂で

豊嶋昌代(79)さん。

謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、

猛暑が続く中、
市内の高齢者が体調を崩し
救急搬送される度合いが
高まっていまるなか、

その救急車を格納する

熱海市消防署車庫前の
横断歩道上に、
数カ所あるのが、

集水枡のクレーチング蓋です。

実は、ある市民の方から、

雨が降る日に、この
クレーチング蓋に
足を滑らせ転倒する方が
続出しているとの、
苦情を受けたことから、

早速、現場を見てきました。

そこで、

担当所管課の責任者に、
lineで連絡をしたところ、

確認した後、早速、
対応するとの報告を受け、
情報を提供して頂いた、
市民の方に、
連絡をさせて頂きました。

ともかく、

熱海市の歩道は狭い上に、
高低差があり、
市民の方は無論、
観光客の皆様からも、
不評を頂戴していることや、

高齢者の皆さんが、
健康維持に続ける散歩に、

支障のないように、
所管課職員さんと、
今後は、
勾配のある歩道上の
クレーチング蓋について、
チェックを怠ることのないように、
取り組んでいきたいと、
改めて知らされた、
一日となりました。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment