特務艇「はしだて」熱海港入港歓迎式典。

熱海市では、夏休みを控え、
各種イベントが花盛りですが、
その先陣を切って、
先週の土日の2日間、

渚小公園前の第三桟橋を会場に、
恒例の、
マリンフェスタ・アタミが開催され、

巡視船(いずなみ)の船内見学や
遊覧船試乗会などの
イベントが開催されました。

また、同じ日には、

熱海港七班岸壁では、

海上自衛隊横須賀地方隊所属の
特務艇「はしだて」の
熱海港入港歓迎式典が行われました。

今回の入港は、

自衛隊静岡地方協力隊の
広報活動の一環として
熱海港に入港しました。

熱海市との歓迎式典のあと、











集まった多くの市民や
観光客に艦内を公開し、
熱海湾内を一周した他、
小中学生を中心に、

はしだて特製の
”海軍カレー”の試食会や、

熱海のゆるキャラ”あつおくん”と
静岡地本のゆるキャラ”しずぽん、
同じく
地本のアニメアイドル、
””静岡葵”の共演や

海上自衛隊の制服を着用した、
撮影会などが行われました。

会場には、
自衛隊女子を含む
多くの来場者が訪れ、

特務低はしだての
役割などについて、
自衛官から説明をうけ、
理解を深めていました。

話が前後しましたが、

特務艇「はしだて」は
国内外の要人を招いての式典や

災害支援に従事し、

戦闘をするための装備は
一切搭載されていない迎賓艇です。

ですから、

艦内のロビーや会議室をはじめ、
休憩室、トイレ、
甲板に至るまで、
高級木材が使われており、

ミニクルーズ船を
イメージして頂ければ幸いです。

また、来年以降は
更に充実したプログラムを用意して、

観光地アタミに貢献したいと
静岡地本広報部担当官は
話していました。

また、20,21日の両日とも、

掃海艇はつしま後援会から、
平石啓三郎、小泉博、
池田修一、小林敏幸の各氏の他、

撮影監督の三浦正浩氏などの
友人も駆けつけ、
艦内見学のほか、
静岡地本本部長との
記念写真に収まりました。

海上自衛隊との親睦は、

南海トラフや天災に備えて、
観光と防災の観点からも、

今後ますます、
必要不可欠なものとなりますね。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment