村山けんぞう後援会活動日誌③  ー西山町方面編ー 

今日は

朝から下多賀方面と
西山方面及び中心市街地と
バラバラな
後援会活動を行なった。

歩いてみると、
地縁血縁が強い、
現職候補者の牙城は
予想以上に堅牢で
ここを崩すのは

4年間の空白がある
小生には
相当厳しいものがある。

とは云え、

覚悟の上での出馬である。

シッカリとした、
政策をもって、
市民の心をつかみ、
何とか、
15番目に滑り込みたい。
これが本音であり
偽らざる心境である。

さて、

小生の討議資料は、

今の熱海にとって
何が掛けているのだろうか?
市民にとって、
行政に対する不満の声は無いのか?

このテーマを中心に
討議資料を構成し、

その討議資料の中には
当然、

市民の関心ごとの一つ、

旧岡本ホテル市有地買収目的についても、

”熱海フォーラム”計画”を
風化させないためにも、
取り上げている。

熱海市単独事業としての

”箱もの”とは別の、

民間投資を軸にした
小生なりの
希望的観測を記している。

(つづく)

ー写真は側面から撮った来宮神社の大楠ー

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment