大河内博元駐日ブルネイ大使館一等書記官来日。

今日は帝国ホテルで、
 
大河内博氏
(元駐日ブルネイ大使館一等書記官)と
8年ぶりでお会いする。
 

大河内氏とは、

当時在ブルネイ35年の
澤田鋐氏が
自身の
高校時代の同級生・
高宝祥さんが

小生ののブログを通じて
探し出したことから
交流が始まり、

高さんや
高橋弘会長(万葉倶楽部)と3人で、
2011年5月に
澤田氏を訪ねて、

ブルネイを訪問した際に
紹介された
駐日ブルネイ大使館の
一等書記官でした。

そのご縁で
facebookを通じて情報交換してきた。

 
大河内氏は現在、
◎国際機関東アジア・
ASEAN経済研究センター(ERIA)総長特別アドバイザー
◎ブルネイバトミントン協会理事
◎日本障害者バトミントン
連盟国際委員を努めています。
 

今回の来日は、

インドネシアを始めとする
イスラム教国の
各大学との
インターンシップ事業の
来年以降の
法改正を視野に入れた、

実績のある
日本側の受け入れ財団幹部との
打ち合わせと、

2020年以降の
イスラム教国との
インバウンドに不可欠な

ハラル食材タイアップ先との
交渉及び

立命館大学他の大學での
講演が主な目的とのことです。

 





大河内氏の著書、

「ブルネイでバトミントンばかりしていたら、
なぜか王様と知り合いになった」は

ベストセラーになっています。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment