大徳京子さんのプロフィール①

元熱海市議で

平成16年7月から一年間、
第69代目の
熱海市議会副議長を務めた

大徳京子さんが、

今年11月に行なわれる
千葉県いすみ市の
市議会議員選挙出馬について、
昨日のブログで
記載済みだが、

彼女のプロフィールについて、
会報から抜粋してご紹介したい。

◯元日本美術家連盟会員
◯大徳絵画教室主幹
◯市川房枝参画センター出身
◯熱海市議会副議長
◯熱海女性消防副部長
(防災•危機管理のプロ)

その他、
熱海市民合唱団の発足や
熱海童謡唱歌の会を
発足させるなどのほか、

日本初の女性トリマーでもある。
現在は、
いすみ市に在住し、
市民が輝く町づくりの為に
奔走しているという。

また公約には

①防災対策
②子どもが輝く教育の充実
③福祉の充実
④交通網の整備
⑤空地、空き家問題の解消
⑥オーガニックな町づくり
⑦農林業の振興

公約についての
具体的な取組み方も
パンフには書かれているが、
ここでは外して、

何故彼女が、

いずみ市の市議会議員に
補欠で落選したにも拘らず
本選挙にも、
名乗りを上げたのか、
とんと、
合点が行かなかったのだが、
会報に
その疑問に答えている。

大徳京子さんの母親が疎開していた
いすみ市に
戻ってきました。と。

写真は平成11年10月当時の、
同僚議員だった
故牧野氏と石村氏等と。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment