チャーガ(カバノアナタケ)と抗酸化力②

昨日から

平野文雄氏(平野牧場)から
頂戴した、
カバノアナタケ(チャーガ)を
ラーメン屋に常設の
火鉢に薬缶をのせて
グッツグッツと煮出して
飲みだした。

店(や〜や〜屋の
常連客にも勧めており

客はホットで或は
焼酎割りにして、
癖のない味として好評だ。

そのうち、
愛飲者が増えて、
何らかの効果があれば、

チャーガ割りとして
メニューに加える予定である。

さて、

そのチャーガ(カバノアナタケ)だが、

チャーガマガジン&
ウィキペティア&日本抗酸化等の
HPを参考に抜粋すると、

チャーガは、
身体に物凄く効果があると
記載されている。

その理由として、

チャーガ(カバノアナタケ)には

ホウレン草の250倍・
野菜ジュースの175倍・
アガリクスの23倍もの

抗酸化力があると記載されている。

また、
良く耳にする
活性酸素についてだが、

人間が体内にもつ

活性酸素を除去する
酵素(SOD)の量には
個人差があり
SODの力は
年とともに弱まり、

ここ数年来、

がんや成人病、
皮膚のトラブルを始め、
種々の疾病を引き起こす
原因として、

活性酸素が話題となった。

(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top