• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝(わが人生)その38。ー観光地の写真屋としての発想の転換が奏功した事業拡張ー

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝(わが人生)その38。ー観光地の写真屋としての発想の転換が奏功した事業拡張ー

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝、
”わが人生”その(38)

・・・・

ー私が旅行代理店の写真部員として、
団体様の記念撮影をします。
夕方撮って、
翌朝の朝食時にお配りできます。

旅行会社さまには売上げの
30%を謝礼•手数料として支払いますー

団体旅行の代金に
最初から写真代を含めてもらい、

旅行代理店の写真部員として
撮影するという形を提案したのです。

熱海で待っているだけでなく、
流れをさかのぼり、
旅行商品を作る
大本で営業したわけです。

旅行代理店からの発注が始まり、
仕事は急激に増えていきました。

往路から同行する
添乗カメラマンを
務めることもありました。

海老名市の厚木編織(現アツギ)の
社員旅行に添乗し、
スナップ写真を撮ったことを覚えています。

やがて自宅裏に建てた
作業小屋では手狭になり、

作業場兼店舗を借りようと思い立ちいました。

(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment