坂本要氏(元坂本豆腐店代表)を見舞う。

佐口静男氏(佐口農園)と

市内海光町にある病院に
坂本要氏(元坂本豆腐店)を見舞う。

坂本氏は名門豆腐屋の2代目。

桜町自宅に併設した工場には、
豊富な自然水が流れ込み、

塩素もカルキも含まない、
美味豆腐や関連加工食材を作り、

市内の大手旅館ホテルを中心に
商売を続けてきた。しかし、

昨今のホテル旅館の弱体化や
経済事情から撤退を余儀なくされ、

数年前に自身の骨折事故を機に
長い歴史を誇った家業を廃業を決断、

引退後は悠々自適な日々を送り
佐口会メンバーとしても、

昭和から平成にかけての市内の
政治経済の語り部としてまた、

我々の貴重なご意見番としても
存在感を示してきたが、前回、

佐口会に出席した際の顔色が悪く
体調不良を訴えていた事から、
病院での診断を進言したことで、

市内の大手病院の検査で腎臓に
問題があるとして入院した。

今日のお見舞いでは顔色も復活し
思いのほか元気な姿を見せた。

約2週間程度で退院すとのことで、
ホッと一安心の面会となった。
FullSizeRender(137)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top