熱海市立熱海中学校入学式の参列する。

午前9時30分「熱海中学校」校舎に入る。今日は
熱海中学校の入学式に出席する。杉山、米山、金森の
各議員らに混じって来賓席から新入生128人の
門出を祝した。初々しい学生服に身を包んだ新入生に
遠い昔の自分を重ね合わせ式典に感情移入する。今から

56年前の昭和34年4月釧路市立春採中学校に入学時の
思い出をWikipediaを開いて、その年の出来事や流行歌を
辿ってみれば鮮明に浮かび上がってくる。中学高校と

共に歩んだ同級生からは、好奇心旺盛で剽軽、煩くて
良く人を笑わせることが好きなヤツだったと評したが、
その頃と今も根本的には殆ど変わっていないことを
重ね合わせながら楽しく、そして、貴重な金の卵達の
将来性を楽しみにしつつ、熱海中学校を後にする。

また、入学生128名の名前を追ってみれば、全員が
時代を表す個性的で尚且つ親の希望や期待度が何となく
理解できる名が多く、反面、女生徒には「子」がつく
新入生が一人もいなかったのが印象的だった。午後からは

渡辺家の葬儀に参加して、告別式から火葬場まで
付き添いをして故人の冥福を祈らせて頂いた。
入学式2
入学式1

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment