統一地方選挙に向けて活動開始。

昨日閉幕した熱海市議会2月定例会。今日から、
来月26日投開票の地方統一選挙(熱海市議会選)に
8度目(過去3連敗4連勝)の立候補にむけて、
挨拶回りを始める。これまでは昨年暮れから

愚妻に頼っていた討議資料等の配布活動から、
小生自身が支持者への出馬の報告と挨拶を兼ねて、
市内和田町から桜木町を中心に第一歩を踏み出す。

何れにしても15の椅子をめぐり、現在のところ
出馬が予想される顔ぶれから推測して、多分、
一人落ち或は駆け込みで新人一人が出馬すれば、
二人落ちの少数激戦が予想されており、小生も、

地盤、看板、鞄とは無縁の一人会派(保守系)、
何としてもこれまで以上の露出を重ねて、

”村山は大丈夫だ”という、他候補陣営からの
懐柔戦略を打ち消して、これまでの実績と新しく
掲げた公約実現を市民の皆様に訴える予定である。

今日歩いた先で数人の市民の声を拾えば、
市議会の「起雲閣」騒動に関する質問があり、
昨日の本会議での結果について抜粋して説明する。

(つづく)
本会議最終日

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment