静岡県市長議会議員研修会in静岡市民文化会館

金沢市から古川光男氏(マザーズ)が来熱した。
つい先程まで小生のラーメンハウスで雑談後、
中央町の事務所に下り、愛鳥る〜の寝仕度を整え、
ブログをまとめている。今日は午後1時より、

毎年恒例の、静岡県市町議会研修会が開催される、
静岡市民文化会館に足を運んだ。今回は、

平野次郎氏が講師として招かれた。

平野氏は元NHKの開設委員を経て、
前学習院女子大学特別専任教授を務めた。

その他経歴は、コーネル大学大学院に留学後、
NHKに入局ワシントン支局特派員、その後、

ニュース・トゥディのアンカーマン、
NHKのエクゼブチィブPを歴任、著書に
アメリカ合衆国大統領と戦争、他多数。

午前11時熱海駅前改札口に集合したのは、
杉山副議長を始め米山、金子、小森、蛭川の
各議員に小生に議会事務局職員2名が随行した。

平野氏は「世界を読む、日本を読む」と題し、

安倍政権の今後やエネルギー問題など解説した。

抜粋すると、安倍政権に関しては夏から秋にかけて
◎靖国産廃◎拉致問題◎TTP問題の舵取り、
決断力如何では内外とも厳しい政権運営を強いられるとした。

また、世界のエネルギー市場について、

◎石油=54,2年◎天然ガス=64,2年
◎ウラン=93年◎石炭112年で枯渇するとのデーターを示した。

今後はシェールガスから太陽光に移行する。と予測し、

アルビントフラーの第3の波を例に挙げ、
ー何れ人間は地球を飛び出し宇宙空間に飛び出すー。

NASAが宇宙開発を進めており
日本もそれに参加していることを明かした。

議員研修会
平野氏

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment