• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 辻真先氏の新作「未来S高校航時部レポート」(講談社NOVEELS)発刊!

辻真先氏の新作「未来S高校航時部レポート」(講談社NOVEELS)発刊!

今日は講談社NOVELSよりゆうメール便で、
中央町の事務所に、作家で脚本家、
日本ストーリーデザイン協会の名誉審査委員長、

辻真先氏の新刊本が送られていた、

タイトルは、「未来S高校航時部レポート」
内容その他は読み終わってからご案内したい。さて、

今朝の地元紙は熱海市の市税徴収ミス他を
取り上げていた。これは、熱海市が、

有料老人ホームやグループホームなど
4施設の地権者8人の固定資産税と
都市計画税を10年に渡り総額、
1799万5833円を過大徴収していたことと、
全額返金することを発表した。このほか、

後期高齢者医療保険料及び介護保険料でも、
2008年から2013年にかけてミスがあり、

後期高齢者医療保険料48人、介護保険料17の
計65人 に22万1500円を返金すると発表した。

引っ越しや所得変更の事情があった場合、
前払いした保険料は加算金を付けて返金するのだが、
保険金だけを返していた。原因は、

職員の対象家屋の利用状況の把握が不十分だったり、
法令認識の不十分だったことをあげ、

市は対象者に対し、
電話連絡や文書で謝罪と説明を行い、
速やかに返金事務を進めていく方針だ。

斉藤栄市長は、

「市民及び納税・納付義務者の方々に多大な
ご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます。

これらの事案については対象家屋の利用状況や、
法令に対する認識が不十分であり、今後
再発防止に努め、行政に対する
信頼回復に全力を挙げていきたい」と謝罪した。

辻氏より

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment