• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • ロジックデザイン株式会社は国内最先端の動画配信サービスを”無料”提供しています。

ロジックデザイン株式会社は国内最先端の動画配信サービスを”無料”提供しています。

今日は午後から「新宿ロボットレストラン」の松村部長等が来庁し、
熱海温泉でのイベントに関する情報収集に協力する。控室にて、
八木観光課所管職員と名刺交換の後、花火大会やこがし祭り等、
年間を通じた熱海温泉の各イベント毎の動員人数他、祭事会場を案内する。

詳細は明日以降として今日は、昨日訪れた東京ビッグサイトで開催された
”コンテンツ制作・配信ソリューション」展に出展し多くの企業の感心を集めた

ロジックデザイン株式会社(村田裕一郎代表)について少し紹介したい。

ロジックデザインのHPを抜粋して事業内容を説明すると、
◯国内最先端の動画配信サービスを提供。
小規模配信から大規模配信まで様々なスケールと、
最新のデバイスに対応。つまり、もう少し付け加えると、

PC、スマートフォン、タブレット端末、携帯電話向けの動画配信、
ライブ配信、オンデマンド配信、遠隔授業配信、定点カメラ配信
月額課金配信、個別販売配信、ダウンロード販売、ストリーミング販売
個別ユーザーID管理型配信、セキュリティー配信、タイムライン付き配信
試験出題型配信、アンケート回収型配信、資料連動配信等で、現在

東京証券取引所、日立システムズ、日立ソリューションズ
読売新聞(大阪本社)、河合塾マナビス、サイバードを始め

取引会社150社以上の国内最先端の動画配信サービスを行っている、

当然、システム開発事業だけでなく、動画配信に関連した
様々なアプリケーションの開発やWEBアプリケーション開発、
iPhoneアプリ、iPadアプリ開発、Androidアプリケーション開発、
リスティング広告事業やGoogle Adwordsの広告代理店業務及び、
Facebook広告代理店業務までを事業内容としている。さて、

ロジックデザインの技術に着目し、自身のグループの一員として
ここまで育ててきたのが、高橋弘会長(万葉倶楽部)だった。当初、

YouTubeやUstream他の動画に関する大手企業の寡占化が進む中、
e-ラーニングに対する優位性だけで勝ち残れるのか、
先を危ぶむ声もあったのは否めない事実だったが、元々、高橋会長は

日本の独立系インターネットサービスプロバイダ(ISP)の老舗
「ベッコウアメ」に深く係っていた事など、大容量の動画配信には
絶対の自信をのぞかせており、全国に施設を展開する万葉倶楽部には、
e-ラーニングは欠かせないツールであり。”ビデオグ”はその活用の端緒となった。

小生も少しだけ関わり、命名したのは、高橋弘会長である。(ブログ表紙参照)

今後の躍進を占う意味でも、今日閉会したビッグサイトに出展したブースでの
企業別商談回数が気になるところでもあり、更なる飛躍への期待は大きい。

村田&会長と
会長とビデオグブース

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment