奄美黒糖焼酎「里の曙」(町田酒造)丈井茂明社長来熱!

午前11時に、奄美黒糖焼酎「里の曙」を販売する町田酒造株式会社の
丈井茂明社長始め時岡圧典取締役営業部長、米澤剛東京営業所長等ご一行が
控室を訪れた。先日訪問した奄美大島瀬戸内町の房町長のご紹介で、

首都圏での販路拡張や現在進行中の”とあるイベント”を記念した
限定焼酎としてコラボする事は可能か等、話しを進めた。里の曙は

奄美の黒砂糖と米麹と酵母で発酵させて造る焼酎。で、元禄の昔
奄美の島々で造り出された黒糖焼酎は、長い歳月を重ね、
受け継がれてきた稀の酒で、糖分は全くのゼロ。という。

健康を気遣う方にも安心してお楽しみ頂けるヘルシーな酒で、
長期貯蔵を経たまろやかな口当たりとさわやかな酔い覚め等々
通人をもうらなす本物の旨さを、水割り、お湯割り、オンザロックで
お楽しみ下さい。と、頂戴したパンフレットにPRされている。

丈井社長から町田酒造が販売する全銘柄を頂戴するも残念ながら小生、
断酒続行中ということもあり、写真右の遠藤議会事務局職員を始め
桜井、三枝の同事務局職員さんにお飲み頂いた上でアンケートをお願いする。

奄美大島とはブーゲンビリア等でつなぐ花樹交流を目的で訪問、また、
掃海艇はつしま就航記念と海上自衛隊の基地がある奄美大島との
イベントコラボレーションに夢を繋いだ今日の面談であり、近い将来
熱海市内に「里の曙」の看板や幟が立つのもそう先の話しではない。と、念じた。

里の曙ご一行

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment