• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 任侠映画のカリスマ「武蔵拳」誕生イベント&Mingeki開局パーティ(1月26日サムライカフェ渋谷)

任侠映画のカリスマ「武蔵拳」誕生イベント&Mingeki開局パーティ(1月26日サムライカフェ渋谷)

風間智氏(MBC)から任侠映画のカリスマ武蔵拳氏の誕生イベントの
チラシとチケットが送られてきた。来年1月26日午後6時から、
渋谷道玄坂のホテル(サムライカフェ渋谷)にて、劇場型ポータルサイト
”Mingeki”開局記念パーティを兼ねており、出席する旨連絡する。さて、

今年も残すところ後2日と迫った。私的に今年一年を振り返ってみると、
夏場(7月)に一つの山場があったことを思い出す。それは一瞬の出来事、
予測不能の輪禍に遭遇したことだ。原チャリごと舗道に叩き付けられたが、
殆ど後遺症は残っていないのだから、我ながら改めて。運の強さに感謝をしている。

その他、映画関連や食品関係及びネット新聞やfacebookページを通じて
広がった人脈もあれば、その反面、縁の切れた人間関係もあったものの、
これまで通り後ろを振り向かず、人禍を受け流し、来る人拒まず去る人追わず、
ポジティブ人生が来年につながっていけば本望である。さて、来年と言えば

来年は熱海市にとってどんな年になるのか。11月定例会から予測する展望は
正直、裁量権を持たない一議員の視界には暗雲が展望を遮っている。

南海トラフや首都圏値直下型地震に備えるべく耐震問題や、少子高齢化の加速に、
雇用喪失という大きな課題や、熱海駅広改修工事事業をめぐる、
熱海市と市内外の利用者との不協和音、その他、旧岡本ホテル跡地買収に関連する、
約1億円近い評価額格差問題、振興公社と観光協会の不透明な合併問題や、
予想される市税の落ち込みなど頭を抱える難問山積なのである。

東京オリンピック・パラリンピック開催特需やカジノ法案通過期待、
外国人観光客1000万人突破に湧く、首都圏を中心とする他の自治体と比較しても
景気浮揚への具体的施策は見えてこないのである。できれば、本市の現状を逆手に
介護関連事業やサービス業に活路を与える事業推進を求めたいのだが・・。

武蔵拳新春の宴

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment