高橋弘会長(万葉倶楽部)、高野山真言宗巴稜院表敬訪問

今夜は話題のボクサーのプロデビュー戦。砲弾のような花火の炸裂音を耳にしながら
自宅でテレビ鑑賞。KO勝利に期待を広げてPCを開く。今日は予定がゼロだった。
天気予報では終日雨であり、こんな日は動かないが一番だ。朝の内から、
WOWOWを観ながらの寝て曜日と決める。それでも愛犬ふ〜との散歩は欠かせない。

熱海港海釣り施設駐車場前には花火大会に備え早い時間から警備員が配置されていた。
肌が濡れるのを嫌がる愛犬は下の処理を済ませとサッサと車の方向に踵を返す。
この間10分足らず。事務所に入りいつものメンバーと雑談後、自宅に戻る途中、

銀座町交差点で信号待すると、愛犬用に開けてある車窓から近くの履物屋の
女性店主が話しかけてきた。聞けば、見知らぬ男性が匠に近寄り、
彼女の指輪を抜き取りそのまま駅の方に向かって逃げたと息を弾ませた。
停車中の断片的な話しではあるが、常識ではあり得ない事件だ。
警察には通報済というから詳細は新聞発表を待ちたい。さて、昨夜は月一親睦会(佐口会)。

珍しく全メンバーが顔を揃えた。気の合うもの同士、あ〜だこうだ、と、
一ヶ月分の市井の話題やうわさ話が飛び交うが真新しい情報は無かった。ただ、
熱海駅前広場改修工事に対する不満の声は完成間近とともに広がっていた。この問題は

9月議会で多くの同僚議員からの質問が出るものと想定されている。また、今日のメールには
高橋弘会長(万葉倶楽部)から高野山真言宗巴陵院を表敬訪問した際の、
浦上前官とのやりとりが写真とともに送られてきた。因に、大阪の知人でfacebook仲間の

佐古隆伸氏(ソップコップ)は浦上前官の弟子にあたり、熱海市玄岳にあった
喜峰院の住職辞令を受けている。現在の喜峰院は静岡県の宗務所と
高野山金剛寺宗所との話し合いで、滋賀県甲賀市信楽に移っている。また、
高橋会長が何を目的に巴峰院を表敬訪問したのかについては記されていなかった。

高野山前官書

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment