熱海市の市外通勤職員数と年間給与総額

今日は午前中に上京する。その前のグログアップは旧岡本ホテル買収案件。
昨晩、ある方から電話が入った。小生が6月議会で質問した
職員給与、職員数等について、及び、旧岡本ホテル跡地売却についての
当局答弁の記載を求められたので、リクエストのお応えしたい。

職員給与等に関しては経営企画部長が答弁している。
ー私からは、職員給与、職員数等に関する御質問にお答えします。
職員の平均給与の県内順位につきましては、
平均給与の多い順に順位された平成23年度調査結果で、

◎政令市を除く21市中15位でございます。次に、

市民1人当たりに対する職員数の県内順位につきましては、
職員数比率の少ない順に順位づけされました平成23年度調査結果で、
◎21市中21位でございます。また、

平成23年度決算ベースによる市外通勤職員数・年間給与総額につきましては、
◎「101人」「6億2,223万円」、

夫婦関係職員の年間給与総額につきましては、
「26組」「2億6,076万余円」でございます。次に、

齊藤市長就任後の退職者数と退職手当総額につきましては、
平成23年度決算までの集計で
◎「243人」「47億4,163万余円」でございます。また、旧岡本ホテルに関しては、

本会議では同僚議員の質問に重複したのと、時間の関係で前置きを省いたが、
ここでは質問の主旨を含めて掲載する。

◎ 旧岡本ホテル買収計画であります。
ー私は買収に反対する立場にありません。但し、
三大プロジェクトに約56億5千万円も賭け、プラス
旧岡本ホテル買収資金に約4億円。これだけでも

60億円を突破する計算となります。その上、
複合施設建設ともなれば建設費も10億円内外が想定されます。
歳出に見合う事業とは考えられません。借金をこれ以上増やすのは止めて、
収益性のある事業とすべく考えられないか質問致します。(つづく)

旧岡本ホテル跡地2

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment