齊藤市長の上程議案の説明(旧岡本ホテル買収計画他)

下書きしていた筈が手違いで公開されてしまったが、訂正してブログアップする。
齊藤市長の熱海市議会6月定例会における上程議案の説明Vol2、

ー先般、旧岡本ホテル跡地の所有者から、
その土地の購入についての打診がありました。現在の熱海市役所は、かつて
大正天皇の御用邸のあった由緒正しい土地であります。
この市役所に道路一本隔てて隣接する価値ある土地であり、私は
千載一遇のチャンスがやってきたと感じました。
土地の活用につきましては、例えば、現在は間借りをしておりますが、新たな

市立図書館や旧観光会館に代わる市民ホール施設など、
様々な可能性が考えられますが、市民が集い、
熱海の歴史や文化を感じられる空間を創出したいと考えます。
議会のご賛同が得られれば、土地の先行取得の準備を進め、併せて
将来にわたって大きな財政負担とならないことを前提に、
具体的な土地の活用方策についても検討を進めてまいります。

今後も、市内経済の活性化を大きなテーマとしながら、2年目を迎えた
「新生(リニューアル)・熱海」の実現に
全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、
議員の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

それでは以下、議案の提出順に従いまして、その概要について説明いたします。始めに、
議案第42号 平成25年度熱海市一般会計補正予算(第1号)につきまして、
その大要を歳出から申し上げます。第3款 民生費につきましては、

社会福祉費として、県の軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業補助金を活用し、
身体障害者手帳の交付対象にならない難聴児に対し、
補聴器購入費等の一部を助成するための経費を、また、
難病患者介護家族リフレッシュ事業費補助金を活用し、在宅で
難病の方を介護している家族の負担軽減を図るため、
訪問看護に係る費用の一部を助成するための経費を追加補正するものです。

10年勤続議員表彰

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top