• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 沢竜二の恒例夏祭り名作劇場。中野テアトルBONBON(7月1日〜7日)

沢竜二の恒例夏祭り名作劇場。中野テアトルBONBON(7月1日〜7日)

昼過ぎにfacebookで元俳優さんとお店に関してアップしたら、
タイミング良く、沢竜二さん(役者)から観劇の招待状が届いたので、
沢さんの芝居の案内と彼のメッセージをご案内したい。芝居は、

来る7月1日より7日まで、中野のテアトルBONBONにて、
「恒例夏祭り沢竜二の時代劇名作劇場」として一週間で9作品が上演される。
また、沢さんと小生と経緯等については、2005年3月17日号のブログに始まり、
数回取り上げているので画面からサーチして頂くとして、この芝居に

一日だけ特別出演する歌手の「菅原やすゆき」さんとアフリカ訪問した際の
懐かし写真をアップして思い出話を引っぱり出してみたい。この時は、
グローバルレインボーシップ(GSR)のボランティア事業の一環として、
藤岡弘さん等と共に訪問団に参加、道中、菅原さんを始め、
人に感動を与えることを生業とする俳優や歌手のボランティア活動に対する
真摯な取組みと日常の姿や気配りを学ばせてもらった。また余談だが、実は、

菅原さんの実兄(都内の弁当と仕出しの有名企業T屋元会長)とも面識がある。
実兄は、O旅館(水口町)の大旦那と親しく、来熱した際には必ず
愚妻が経営するパブを贔屓にエンジョイして行く。そんなこんなが凝縮した、
菅原やすのりさんも出演する、7月7日(日)昼の部の感激を予定している。

ボストンマラソンのゴール地点で起きた連続爆破事件のテロ犯を引き合いに。
ー折角生まれてきたこの世、何故楽しく生きようとしないのか。そんな今、
私にやれることは何か!4歳で初舞台を踏んで芸歴73年の私に出来ることは、やはり
舞台しか無いと改めて決心し、この公演に挑戦した。(中略)
今回は昔ながらの「勧善懲悪」、判りやすく「喜怒哀楽」をモチーフにした
この舞台に賭けようと決心した。ご期待の上ご来場下さいー沢竜二。

沢竜二名作劇場
菅原やすのり氏と

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment