歯の図画・ポスター展in起雲閣ギャラリー

今日は久しぶりの愚息家族とのファミリーディ。愛犬との定番散歩後、
事務所にて孫達の車に合流。先ず、上多賀に案内される。愚息ファミリーが
自宅用に購入予定の不動産物件は民家が立ち並ぶ一角にあり、
日当たりも良く敷地も120坪ある上に、リーズナブルな取得価格に魅了され、
将来的に2世帯住宅案を考慮しても反対する理由のない物件だった。ただ、
下多賀のもう一件の候補地も捨てがたい立地にあり愚息の決断や如何に。さて、

現地視察のあとは、近くにあるマルタヤ食品さんを表敬訪問、丹那湧水納豆の
本格販売に向けたラベルデザインに対する印刷見積もりを預かり、
学校給食用ノンラベルの湧水納豆を手土産に起雲閣へと向かう。

起雲閣2階ギャラリーでは昨日と今日の2日間、市内の児童・生徒から募集した
虫歯予防の歯の図画・ポスター展が開催されており、小学校1082点、
中学校305点の応募作品の中から入選作品147点が展示されている。同展は

熱海市教育委員会、熱海市学校保健会、同会歯科医師部会が共同開催する、
歯の衛生に関する知識の普及啓発活動の恒例行事で、実は、
その入選作の末端に孫娘の作品が展示され、爺バカ全開で鑑賞する。作品展から
子どもたちのテーマに対する個々の発想力と一見の価値をスマホのカメラに収める。
そのあと、起雲閣から自宅ラーメンハウスにて一家団欒の昼食会を楽しみ散会した。

起雲閣ギャラリーにて
歯の図画・ポスター展2

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment