• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 高橋弘会長(万葉倶楽部)と伊豆にらやまカントリークラブへ

高橋弘会長(万葉倶楽部)と伊豆にらやまカントリークラブへ

今日は恒例の高橋弘会長(万葉倶楽部)を囲む親睦ゴルフ。先月開催された、
長野県カワカミバレーゴルフ場での喜寿記念コンペと同時期に施術した
幹細胞移植から約一ヶ月が経過している。それ以降は定期メールと
電話でのコミュニケーションのみで、お顔は拝見していない。会わない期間が長い程
外見上の変化が見て取れ楽しみが増すと云うものだ。で、今朝は7時を
自宅前待ち合わせ時間と連絡を頂いていたものの、午前6時12分には

ー天気快晴、絶好のゴルフ日和ですーとメールが届いており、
会長の性格を熟知する一人としては、多分、早く到着すると読み、
30分程早く玄関に降りれば案の定である、県道には
銀色の車体をテカらせた会長のベンツが待機していた。喜寿を過ぎても尚、
一歩先んずる精神は健在で、業績好調の万葉グループの支柱に脱帽して運転を 代わる。

ホテルサンミ倶楽部に立ち寄り伊豆にらやまカントリークラブへ。車中、自社の業績や
定期メールで頂戴する政局に関するレアな情報について解説して頂いた。さて、

会長の外見上の変化だが、先ず目を奪われたのが
体重を5キロ落すことに成功 しスリムになられたことだ。簡単に5キロというが、
一ヶ月で5キロの減量はしんどく、小生も何度か挑戦してきたものの実現できないでいる。
また、スリムになったにもかかわらず、皺が減り肌に朱色が増してきた感がある。とは云え、
未だ施術後僅か一ヶ月。現段階で大きな期待は無理な話だが、ただ会長自身、
頭髪が黒ずんできたと指摘されていると声を弾 ませスタートした。

で、小生の成績はというと、パーありバーディあり、OB連発の大叩きありと
相変わらずのヘボゴルフ(53・53)なれど、最後のホール まで
笑いに包まれたいつも通りのコンペとなった。今日は神戸万葉の湯から
万葉小田原館支配人として赴任した会長のご子息、高橋剛司氏も参加した。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment