万葉倶楽部カラ歌道場に商標登録証。

熱海温泉は今夜も花火が打ち上がる。連夜の花火が空砲とならずに
市内の景気を押し上げることを祈りつつ、高橋弘会長(万葉倶楽部)の近況を少々。

高橋弘会長は政局の潮目を読める企業家の一人と評価している。
原発問題や領土問題まで。政治が率先して取り組くべく難問が野ざらし状態の中、
官僚が書いた資料を鵜呑みにして国民に負担増を押し付ける政府や、
選挙の洗礼を受けない官僚にいいようにコントロールされているような、
与党政治家に対する不満は大きいようだ。企業家としてこれまで、

国政から地方議会まで名の知れた多くの政治家に知人は多い。また、
小生が知る限り、主義主張がぶれない政治家が好みのようだ。最近では
アジェンダ重視の政党や、減税を標榜する政党関係者との接触機会が多い。さて、
今年末にも衆議院解散が取りざたされるなか、第3極の核となるべく、話題の
地域政党の動きが活発化している。河村たかし氏(名古屋市長)率いる

「減税日本」然りである。その減税日本だが、高橋会長より、

箱根「天成園」にて1泊2日の特別合宿を実施。次期衆議院選にむけて
約120人の塾生が箱根に集ったとの報告を受けた。合宿は、
後援会の作り方や塾生の討論会など実践的な候補者選びがテーマのようだ。
2日目の今日、お誘い頂いたのだが所用が重なり断念する。さて、その会長だが、

万葉倶楽部グループで好評の「カラ歌道場」を登録商標した。

高橋会長自ら発案した携帯動画(ビデオグ)を活用して話題を呼んでいるのが、
これまでありそうでなかったカラオケ大会。万葉倶楽部グループが提供する、
オンラインアマチュアカラオケ大会には、招待券や宿泊券など豪華賞品が盛り沢山用意され、
全国カラオケ指導協会の審査員が審査する本格的カラオケ大会だ。詳しくは、
万葉倶楽部のHPからご覧頂くとして、上位入賞者は万葉倶楽部の全国大会へ進出できる。
グランプリに輝いた方には、プロによるミュージックCD作成の特権が用意されている

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment