• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「るろうに剣心」(25日より劇場公開)、今夜、デジハリ秋葉原メインキャンパスにて監督等を招いて公開講座。

「るろうに剣心」(25日より劇場公開)、今夜、デジハリ秋葉原メインキャンパスにて監督等を招いて公開講座。

今日は東京から金子晴彦氏(銀河出版代表)と戸頃隆行氏(TOKIO VALLEY代表)、
名古屋から春日浩志氏(ACE-Corporation社長)が来熱する。内容については
今は多くを語れないが、前記各氏が展開するネットワークに乗せた、
熱海発首都圏対象の商材に関する現地視察の案内を務める。このため、

今夜は午後8時からデジタルハリッド大学秋葉原メインキャンパスにて、
公開講座に参加する予定だったが来客先決のため断念した。なんでまた、
小生がデジハリの公開講座に参加したかったかと云えば、

高橋光輝氏(デジハリ大学准教授・日本ストリーデザイン大賞審査委員長)から
お誘いを受けておりストーリーデザイン大賞には大いに参考となるからである。
内容は8月25日から劇場公開される、ワーナーブラザーズ配給、

「るろうに剣心」(週刊少年ジャンプに連載されたベストセラーコミック)の、
大友啓史監督と久保田修プロデューサーをによる製作プロセス、演出方法、
作品の見所、監督・プロデューサーの役割についての公開講座だったからだ。

http://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/

デジタルハリッド大学関係者から、 平成の金色夜叉をテーマとした
日本ストーリーデザイン大賞審査員には、高橋光輝准教授の他、同大学教授の
辻真先氏(本格ミステリィ作家クラブ会長)が名誉審査委員長ということもあり、
今夜の講座はぜひとも押さえておきたかったのだが、う〜ん、残念。但し、
映画のPRをさせて頂くことでお誘いに対する返礼としたい。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment