• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 平成32年、熱海市の人口推計は約3,4万人。実数と施策の実施の付帯決議。

平成32年、熱海市の人口推計は約3,4万人。実数と施策の実施の付帯決議。

高橋弘会長から電話があった。昨日は、天成園での一年公演が終了した、
清水アキラさんを囲んでのお別れ親睦ゴルフ大会だった。小生は、
本会議最終日と重なり、残念ながら参加できず、その報告と
アキラさん公演終了後の、箱根「天成園」のショーの構成等について等、
お話を聞かせて貰った。また、年内に打ち納めを。との、お誘いを受け電話を切る。
それにしても、一年の早い事。
老化が進むにつれ、早く感ずるものだ、と、何方かが言っていたが、
おとぎ話「浦島太郎」の主人公にもなりたくない。し、等と思い浮かべ、
今夜の月一親睦会「佐口会」を前に、ブログアップする。ブログの投稿欄に、

「熱海頑張れ」さんよりコメントが入っていたのでご紹介する。

ー水とは直接関係ないのですが
熱海はカジノを誘致しないのでしょうか?
新聞記事によれば超党派で来年カジノ法案が国会を通る様です。

首都圏から交通の便が良いし、国際観光都市として
インフラも文化も整っている熱海はうってつけだと思います。
夜になると寂しくなる
熱海再生の一手段としてカジノは有効だと思うのですが。

博打や治安を問題にする人がいますが、
パチンコは許されているのであればカジノは問題ないでしょうし、
海外のカジノを見てきましたが
治安が特に悪くなる問題も感じませんでした。
屋内で行うのでパチンコより露出は少ないと覆いますよ。

(カジノは水ものビジネスですので湧水利用と関係あるかも…ですね)

コメントありがとうございます。熱海の観光協会長さんが、
カジノ誘致に関する民間組織のトップです。私も、
貴殿のご意見を関係者の皆さんに吸い上げ頂き、法的縛りがクリアーされ、
熱海の”活性化”に繋がるよう心がけてみます。さて、昨日の本会議に戻ろう。

小山公園の指定管理に関する議案第65号が否決された詳細を記したが、
もう一本、付帯決議の上、可決された
「第4次熱海市総合計画基本構想」について、ご案内する。

この議案の採決については、当初賛成多数で可決されたのだが、
川口議員から動議が出された。動議の理由は、
ー平成32年度の人口推計4万人には無理がある。構想の目標人口にそった
事業実施をしないように付帯決議を行うーというもので、




ー人口実数に視野に構想推進すべきであり、目標人口に固執した
過大な事業執行を行なわないよう、配慮すべきーとの、付帯決議が可決された。
明日は、基本構想に対する反対討論を行った、大山伊佐男議員の反対理由を掲載する。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment