Today's Kenzo

Published on 10月 30th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

アメリカ発、インターネットテレビ電話サービス、年内に日本上陸か

午後3時を過ぎた時点で、ネットにて台風14号の進路を確認する。
夕方から夜にかけて伊豆半島をかすめて
関東地方に接近するとの予想だが、今のところは、
熱海市内の雨脚はそう、強くないものの、油断は禁物である。午前中は、
愛犬ふ〜との散歩は、観光港芝生広場周辺を軽めにこなし、昨日に引き続いて
港の状況を、傘をさしつつiPoneで撮る。そのまま事務所に入って、
後援会討議資料の裏面の構成を急ぐ。
DTP制作ソフトはQuarkXPress8を使用している。もう一本、
InDesignCS5を持っているが数年前まで全戸配布していた、

熱海市民新聞制作編集も、始めからQuarkXPress4,0を使っており、
バージョンアップしたとはいえ、どうしても、Quarkを使ってしまう。
電子書籍制作には、フォーマット企画のEPUBが標準装備されている
InDesignCS5の方が何かと便利なのだが、新しく覚えるとなれば、
マニュアルを読むだけでもしんどいので、ついつい、クオークを使用してしまう。

さて、台風14号の進路を追いかけるようにして、大阪から知人が来熱する。
南収司氏(中央システムプランニンング)とその一行が
中央町の事務所に到着したのは正午を少し過ぎた時間だった。

南氏等は、大阪を本拠地とする建設、ビル管理関連の事業を展開しているが、
アメリカで普及している、ネット回線を利用したテレビ電話サービスの
日本上陸に備えて、テレビ電話端末機をお持ちして頂いた。
この電話システム、一般電話回線、携帯電話にかけても通話料はかからず、
本体の安さは無論、iPone携帯によるサービスも展開しており、
今年12月に本格的に日本上陸する前に、使い勝手を習得するため持参して頂いた。




12月の日本上陸を目に、これ以上の詳しいことは言えないが、インターネットサービスは、
アメリカ最大手のベ◎▽ゾン社の回線利用している。ディスプレィもクリアーで、
現在は全米で8割をカバーしており、衛星テレビも、これまたアメリカ最大手の
DI◎E▽TV、第2位の◇I◎H NE◇WORKと提携しており、日本での
利用勝手についても、様々な場面で用途が広がりそうである。また、
このシステムに似たテレビ電話はNTTが既に先行しており、比較対象して貰えば、
近い将来日本での普及率についての予想が可能となる。このテレビ電話システム、

独居老人対策、おれおれ詐欺、振り込め詐欺対策だけでなく、
病院や介護施設等でも多くの需要が見込めるのではないかと、期待している。
現在韓国国内に一足早くお目見えしているが、特徴などについては、
メリットデメリットを精査しつつ、時期を見てお知らせしたい。

Tags: ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑