熱海市議会3月定例会、憲三登壇!

今朝早く、高橋弘会長からメールが届いていた。今日の
熱海市議会3月定例会、本会議3日目に登壇する、小生の通告案件を
後押しする内容と最近のブログに関するご意見だった。
一通目は午前5時16分で、ー最近の村山憲三、ブログに寸評ー
・・少し中国のことが多い感じ。もう少し国内の政治や
経済のこと書いたら?。例えば、
☆ 沖縄の基地問題
(アメリカが日本を守ってくれる?勘違い)、
☆ 外国人に選挙投票権付与の賛否(憲法違反)
☆ 国家の財政(借金800兆円)孫子供に借金残し、後方負担
☆ 嘘ポッポ(鳩山の子供手当20億円あまり)
☆ 本人知らず、知らない(そんなことありえない。嘘郎の勘違い)
☆ 選挙に勝った、これ民意。分かった!
検察証拠不十分も真実は? 国民80%納得していない)
☆ こちらの民意は無視、あ〜あ、日本国、これじゃ駄目だ。と、
もっとグローバルにメールで主張せよ。
・・ もう一通は、午前5時37分に、
・・熱海寸評のタイトルで、
☆ この4年間の熱海市政に寸評。再建の早道
☆ 現状の財政状況を正直に公開して、夕張市に次いで。
財政再建団体になって、国の管理下になり、職員を半分にする。
そうすれば10年間で立ち直る。
☆ 職員の給与の為に全ての公共料金を値上げした(市長の反論期待)
・・ああやんなっちゃった、驚いた。このような見方もあるのか・・

この意を受けて、いざ出陣!小生の出番は午後3時10分。今回も
傍聴席はほぼ満席、勇む気持ちを抑えての登壇は、議長の、
ー休憩前に続いて登壇を許します。12番村山憲三くんー
ー議長、12番むらやまーWのスーツに金色のタイをしめ壇上に。


・・・・・・
ー熱海市政調査会の村山憲三でございます。ただ今から
上程されました議案に対する質疑及び一般質問をさせて頂きます。
民主党連立政権が誕生して半年が経過致しました。

長い間、野党だったことでの、もたつきと
連立のきしみは否めませんが、始めから国民の期待した通り、
全てがうまく行くとは思ってはいなかったわけですが、政権交代と
熱海の再生が一対になればと、期待して一票投じた一人としては、
些か歯がゆい思いを隠せないでいる所でございます。

つまり、マニフェストとのギャップ。無駄を省くことで、
逆に予算が膨らむという、政策の空回り。
トップの指導性の欠如や発言のぶれに加えて致命的な
金と政治の問題など政権与党としての明確な指針の欠如に加え、
迷走する普天間米軍飛行基地移設問題など等、
産みの苦しみとは理解はしているものの、
苛立や不満が募っているのも事実でございます。ただ、

このままで、7月の参議院選を戦うとは思えず、
国民が期待する党人事の決断をして、不信感を払拭しなければ、
長崎県知事選、町田市長選の
二の舞になると懸念するところでもございます。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment