熱海マリーナ、3連休は稼ぎ時

ここ暫く、そう、先月末からだから約10間ほどご無沙汰していた、
小林常男氏(熱海マリーナ社長)夫妻が昨晩、突然、
ラーメンハウス(Ya~Ya~屋)に来られ、3階自宅にいた小生に連絡が入った。
実は一昨日、伺おうとして電話を入れたところ、奥方の声で休日を告げる留守録を聞き、
行きそびれてしまったのだが、洋子さん曰く、電話を切る前に、
休日を忘れていた事に舌打ちした録音を聞き、昨日は来ると予測して、
間瀬のスイーツアラカルトを仕入れていたが、顔を見せなかったので、
コチラから出かけて来たと、笑いをかまして食事をして頂いた。マリーナ事務所には、

塩辛の独自特許製法を開発して地元紙に掲載された、
木下恵司氏(海山)の記事が飾られており、その塩辛に関心を深めており、
今度一緒に挨拶に伺うと話していたが、多忙な木下氏との時間調整できたのが
一昨日昼過ぎだったことから、マリーナに電話を入れた。と、こういう経緯である。

木下氏が開発した塩辛は、近海物の烏賊を特殊開転歯車を開発させて極限まで細切りした
近海い烏賊を塩辛にしたもので、柚を含めた付けダレに隠し味があり、一日、
30瓶(1,000円税別)がコンスタントに売れていると胸を張る食品で、早速、
ラーメンハウスにお出で願い、酒を嗜まない、小林氏ご夫妻に味見して頂き、老若男女に、
幅広く売れるかについても判断を仰いだ。答えは後日という事昨晩はラーメンハウスにて解散し、
今日の午後2時30分頃、国道135号線が混雑する中マリーナにお邪魔する。マリーナには、
ダイバーやクルーザー客で賑わっており、小生が以前紹介して頂いた、
小林常男氏
徳永英明さんや香西かおりさん等が所属するプロダクションオーロラの
小菅光雄社長ご家族もお見えになっており、小林社長を通じて、
熱海で開催したい、イベントについての骨子を話しお知恵を拝借する。さて、

マリーナを訪問する前には、沼津市へと向かう。晩秋用のウオーキングスーツの仕入れや、
仲店通りの一角にある、中央亭の餃子定食で昼食をするのが目的だったが、まだ、
昼の12時30分だというのに、餃子は売れきれご免の閉店で、目的にウオーキングスーツは、
メンズウエアーまなぶオーナー
あと、一週間ほど経ったら入荷するということで、目的は何れも達成されずスカに終わったので、
食事は、熱函道路沿いの「十割そば」に立ち寄り、おろし納豆そばで納得し、
西熱海別荘地に入り、愛犬ふ〜との散歩を済ませて、マリーナに入ったのである。
逆立ちしてしょ〜べんする「ふ〜」

この3連休、マリーナだけでなく、熱海市内にも、
多くの家族連れや若い層の来誘客の姿が自宅ビル前をゾロゾロ歩いており、
台風一過の熱海温泉にも、久々に活気が戻ることを期待しつつ自宅に戻る。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment