BENTLEY DAY in 熱海(仮称)

還暦を過ぎてから、月日の経つのが早く感ずる。今夜もそうだ。
ついこの間開催したばかりだと思っていた、月一親睦会「佐口会」(佐口静男会長)も、
第3土曜日の今日、メンバーが次々と顔を揃え、誰かが、
ー早いな~。ついこの間集まったばかりなのにーと、小生に先んじて口にした。
今夜は、喜地(ライト)、福田(ニコー)の両氏が仕事が長引き、
網代の海野(きまぐれ)が、急用で早退した他、いつもどおり、市内の情報を持ち寄り、
それぞれに関心のある話題がテーブルに取り上げられて、意見交換が行われた。
関東警備保障社長
関東警備保障社長
熱海「リラックスリゾートホテル」 
熱海「リラックスリゾートホテル」 
左はジンギスカンの「ひつじや」ママ
左はジンギスカンの「ひつじや」ママ

今夜の関心の一つに、静岡県知事選があった。小生の店舗には、
橋本一実市議が推薦する候補者のリーフレットが貼られていたこともあり、
この候補者の押す”政党”が政権与党となれば、国の景気だけでなく、
静岡空港の開港と熱海温泉への波及効果についてや、早くも、新知事誕生を予測して、
再来年の県議選候補者の名前が2~3飛び出すなど、メンバーの思いを総合すれば、
熱海再生を政権交代に期待しているというニュアンスが伝わってきた。

さて、今夜はメンバーの一人、
貞方邦介氏(アルカサバ社長)の参加が期待されたのだが、残念ながら、
畠山宿泊課キャプテンが代理出席した。貞方氏と言えば、9月13日(日)を軸に、熱海で、
BENTLEY DAY in 熱海(仮)なるイベントを企画している。

世界で最も古い自動車倶楽部として有名な、
ベントレー・ドラバーズ・クラブの日本支部(BDCJ)の主催で、貞方氏が、
日本のモナコと賞賛してやまない、わが「熱海市」に、
ベントレーが集合し、オーナー同士のミーティングや、熱海市民との交流をはかり、
市内をパレードしようというプランで、現在、熱海市観光課との間で細部を詰めている。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment