日本ジャンボー会長と眺望絶景「富士」を見る

3泊4日の山東省青島”視察行”は、、
昨日午後5時30分、
成田空港に飛行機が着陸してピリオドを打った。
T漬物(きゅうりで有名)やK吉を始め、
日本の大手水産会社が取引する、
中国山東省の大手食品加工会社を視察して、
商社のあり方や卸価格と加工工程、
多くの専門的な用語や仕組みが勉強できた。
さすぼし蒲鉾の、
古牧社長と小野部長には、
政治に繋がる
中国人脈とそのコネクションと貿易バランス等、
多くのことを学ばせて頂いた。
この人脈を通じての、
中国との新規事業展開を有利に運べる、
”決済方法”まで知ることとなった。
また、後日報告するが、
有声日本語学校「王」校長(通訳)には、
「ウィファン市教育局」にもご案内頂いて、
今年7月から変更された、
日本への留学に関する制度と
試験方法などの
システムについても説明を受けるなど、
移動の連続だったけれども有意義な出張となった。
さて、その視察の最中に、
「高橋弘」会長(日本ジャンボー・万葉倶楽部)から
2度ほど連絡が入っていた。
日曜日のゴルフへのお誘いである。
ここ3回ほど、野暮用が重なりお断りしていた。
聞けばメンバーは、小生を加えて、
高橋会長とご子息の理さん。それに、米岡前湯河原町長だというではないか。
過去何度もお手合わせしており、
笑いが絶えずスコアが安定するメンバーであり、
風の便りでは、
高橋会長、ここんところだいぶ調子を上げているようだ。
ー疲れて帰ってきて、ゴルフどころではないかーとの、誘導の罠に、
自ら嵌る格好で今朝を迎えた。
とはいえ、
中国に入国する前の夜から睡眠は浅くなっており、
全く疲れがないと言えばウソになる。
ーここんとこ全くやっていないから、足を引っ張るかもしれないーと、
”会長”には弱音の牽制球を投げたが、一笑に付されており、
晴れるとの天気予報も、
朝方の寒さはかなりキツク、事実、
「伊豆にらやまカントリー」ティーグラウンドは固く、
日の当たらないラフには”霜柱”が立っていた。
プレイしながら、
高橋会長には、
山東省で視察した食品加工会社で取り扱う品目や、
生ゴミ焼却機について一通り説明したところ、
”タクワンの漬けものに興味を示した他、
万葉の湯施設内での、
生ゴミの取り扱いと焼却設備について、
また、米岡前湯河原町町長からは、
現役時代の”予算編成”における義務的経費の比重や、
不要額、予備費への取り組み方など聞き出すことができ、
小生の登壇予定の、
11日午後2時20分からの
熱海市議会12月定例会3日目最終回は、
市民が知りたい”情報”をあぶりだし、
よりエキサイティングなものにして、緊張感漂う議会にしたいもの。
s-DSC002611.jpg
    (左から高橋理氏、会長、米岡前湯河原町長)
s-DSC002550.jpg
                      (霜柱)
s-DSC002562.jpg
s-DSC002653.jpg
s-DSC002634.jpg
で、ゴルフの結論を急げば、
伊豆にらやまカントリー 西と東コース
高橋会長  52-50=102
高橋 理氏 46-45= 91
米岡前町長 53-54=107
村山憲三  52-46=98 というスコアとなる。
そして今日も、
笑いに包まれたゴルフ日和となったのである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment