次世代照明技術展、来年4月ビッグサイトで開催!

小生が次世代照明として、
にわかに脚光を浴びている、
「LED照明」について感心を持ったのは、
大阪「タックワールド」で紹介された、
リードコーポレーションの、
「LED蛍光灯」に触れてからだ。
環境に優しく
消費電力量が従来の約10分の一と少なく、
コストの削減やCO2の削減が可能で、
寿命が長く手間いらず。ということで、
現物とパンフレットを交互に見比べ、
ブログで紹介し、
関心を持つ知人にも説明してきた。
熱海市内では、
「熱海マリーナ」敷地内の防犯灯として6本、
大川電気商会を通じて、
水口町の防犯灯の一部に、
無料で提供して頂き活用している。
ただ、
普及するまでには、
LEDの調達や価格の問題等々、
多くのハードルが立ちふさがっている。
中西氏のリードコーポレーションが、
量産の壁に突き当たっている最中、
中西氏を紹介した、
佐竹氏(ワールドコウゲイ)から、
別のLED照明販売会社、
谷内氏(ハートフル商事)と同社が取り扱う、
別の商材(LED蛍光灯)について、
勉強させて貰った。
昨日は、
その佐竹氏と谷内氏に、
東京に本社を置く、
「丸張株式会社」から預かってきた、
”別のLED蛍光灯”(25W) と、
LEDハロゲンランプについて、
専門家としての意見を伺った。
             (写真左より佐竹氏と谷内氏)
s-IMG_5926.jpg
丸張のLED照明は、
中国製部品を多く使用しているが、
現在のところ、
価格と軽さにおいては
最先端を走っているとの評判だったが、
ーLEDは値段と明るさが命ーと位置づける、
谷内氏の評価はマズマズだった。
少しは聞きかじったとはいえ、
LED照明に関しては、
ド素人の半可通、
にわか仕込みの説明は抜きにして、
ズバリ”、
この製品は売れるかね”と手渡した。
・40Wの明るさと消費電力5Wの整合性について
・100V加電流でショートしないか
・LED蛍光灯の方向が現在180度だが270度まで広がるか、他、
疑問点をメモに書きとめる。
その際、
佐竹氏より、
来年4月東京ビッグサイトで、
「第一回次世代照明技術展」が開催されるが承知かと問われた。
メールをコピーした案内書には、
主催者のライジングジャパンから、
LEDや有機ELなど
次世代の照明デバイスが日々技術革新される中、
LEDや有機ELなどの
照明デバイス、照明器具の研究開発、
設計・製造に必要な
装置・部品・材料が一堂に結集し、
世界中の照明業界関係者が集まる、
国際商談展となるとあり、
来月9月25日(木)には関連で、
新橋第一ホテルを会場に、
400名限定に説明会が開かれると教えられる。
小生は、
LED照明が高額な商材であっても、
環境に優しく、
整流回路採用でチラつきが少なく目に優しく、
熱の発生が少なく電子機器に優しくて、
紫外線が少なく虫が寄らない、
おまけに、
アクリル素材で割れにくいという、
いいことずくめの”LED照明”、
熱海市内で
大量に電力を消費する、
自治体を始め、
各基幹産業施設に対して、
未だ高額な次世代照明の、
”レンタル”は可能か。についてと、
大阪の二人の
”LED専門家”から預かった
数点の課題を持って、
昨日のうちにアポを取っている、
「丸張株式会社」に、
今日午後、
新大阪駅から「のぞみ」で上京し、
銀座の事務所にて、
課題を検討する予定である。
その前に、
午前10時30分に、
奈良を本社にする、
LED蛍光灯製造販売の、
「リードコーポレーション」、
嶋崎哲也氏(営業課長)に、
タックワールドに来社して頂き、
s-IMG_5934.jpg
「丸張株式会社」製LED照明の資料を手渡す。
また、
東京駅到着後、
昨日、
小生が企画する、
熱海市から”発信したい”
総合情報ネット、
”お得ネット”(仮称)について打ち合わせた、
WEB・モバイルサイトの
企画デザインやシステム開発の
株式会社「アレグロマジック」の安井聡社長が、
s-IMG_5922.jpg
どういうわけか、
名刺入れを置き忘れたまま上京してしまった。
このまま大阪に置くか、
上京に合わせて手渡すか。
これが”縁”となって、
見積もり費用が安くなるかについては、
親切の押し売りとならないように、
気配りしつつ、
午後4時前後に、
八重洲中央改札口でお会いすることになった。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment