今宵、クラブ「扇」40周年記念パーティへ

どちらかと言えば、
ウオーキングハイの小生、
多少の雨や風でも、
毎日決めた順路を歩かないと、
何となくスッキリしない。
出張する際も、
少なくても一時間近くは、
”まち”をウオッチングしながら歩くように心がけている。
昨夜は、
中央町の事務所から”バイク(50cc)で
自宅に戻ったのは、
深夜12時を過ぎていた。
土曜の夜の泉都には、
濃い靄が視界を遮り、
宿泊客や市民の影すら消していた。
そんなこんなで、
今朝は当然雨を予想し、
「愛犬ふ~」との散歩の順路が、
平坦な”観光港埋立地芝生広場”で、
軽くお茶を濁すのかと
あれこれ思案して床に就いたのだが、
一夜明けてみれば、
夏晴れの空が広がり、
愛犬の息が”あがる”ほどの暑さとなった。
それでも、
散歩の途中で、
”石井”のお婆さんと久しぶりに出会う。
s-DSC00109.jpg
験担ぎするわけではないが、
朝散歩の途中で、
石井のお婆さんと出会うと、
その日一日の仕事が
スムースに運ぶことが多く、、
暫く会わないでいると、
80を越す単身高齢者の
一人住まいを知るだけに、
倅でもないのに、
安否を気遣っているから不思議である。
以心伝心というか、
今朝は、
暑かったようで、
お婆ちゃん、
散歩を途中で切り上げ、
多賀の知り合いから貰ったという、
”ヒジキ”を
食べさせたいと自宅に踵を返す。
s-DSC00110.jpg
散歩を終え自宅に戻り、
地元紙を広げれば、
4月分の、
熱海市内の旅館・ホテルと寮・保養所の、
入湯税課税状況のまとめが発表されていた。
宿泊客は、
今年の累計では、
前年度対比で約一万人減となり、
20万人を割ってしまった。(19万5千人)
来月発表される、
入湯税課税状況は、
ウオミサキホテル自己破産の影響等もあり、
更に落ち込むのは、
避けられない状況となっている。
さて暗い話はこれくらいにして、
今宵は、
あの「石原裕次郎」や勝新太郎ご贔屓の、
清水町のクラブ「扇」の、
創業40周年記念パーティーが、
高橋弘会長の
「熱海ホテルザンミ倶楽部」にて開催される予定でもあり、
扇のママの
晴れ舞台を”ウーロン茶”で乾杯したい。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top