”佐世保はっさ、ほんなごて”よかとこたい”

今朝は、
佐世保駅前のビジネスホテル、
「ホテルトリニティ佐世保」で目を覚ます。
部屋はシングルだが、
使い勝手は悪くない。
小生、
佐世保市には、
佐世保重工を中心とする造船業、
あるいは、
米軍基地や自衛隊駐屯地があり、
地方交付税の配分が極めて高く、
市民生活が豊な街というイメージが強く、
また「観光地」としても、
ここ出身の歌手、
前川清がクールファイブ時代にヒットさせた、
「西海ブルース」に歌われた
九十九島や桜と観潮の名所「西西海橋」や、
展海峰、弓張岳展望台を始め、
近年では、
「長崎ハウステンボス」が再脚光を浴びており、
ここに来る前に、
少しだけ、
イベントや祭事について、
ネット検索したところ、
精霊流しや
YOSAKOIさせぼ祭り、
佐世保くんち等で近隣他見からも、
多くの観光客を集めていると、
イベントによる”まちおこし”にも積極敵な姿勢が読み取れた。
佐世保市には、
ここ「佐世保」出身の、
松本氏(大阪B喰飲ハンター)とその友人たちからの、
ご招待を受けての訪問だった。
ところで、
釜山では、
ヤンさんと、
タックワールドとの、
”黒にんにく”加工食品の、
日本での販売に関する合意が、
大筋で固まり、
来月には、
厚生省関連機関や、
食品安産に関わ”検品”が済み次第、
正式な合意書を蹄鉄するため、
再渡韓するまでに、
トントンとスムースに運び、
ヤンさんと、
国際市場内にある、
ヨンイョルさん(ガイド)の
実弟が経営する飲食店で”乾杯”をした後別れ、
s-DSC00206.jpg
ヨンチョルさんの紹介で、
釜山廣域市中区韓医師会会長で、
韓医学博士で、
「弘一韓医院」の
金院長とお会いし、
PCを扱う時間が長い影響なのか、
或いは
老化現象化からくるのかは創造の域を出ないのだが、
首筋と肩のこりを和らげるため、
金委員長から、
”針治療”を受ける。
ここでは、
金委員長の
個人画廊に案内されるなど、
歓迎を受けた余韻を残して、
s-DSC00212.jpg
昨日、
「博多空港」に到着する。
s-DSC00240.jpg
JR博多駅から佐世保までは、
L特急”みどり”を利用し、
s-DSC00245.jpg
途中、
高橋弘会長(万葉倶楽部)が経営する、
万葉の湯「博多」の温泉現地、
「武雄温泉」のまちを車窓から眺め、
s-DSC00250.jpg
佐世保駅に到着する。
s-DSC00251.jpg
佐世保駅には、
松本氏の親友で、
「アレックス建設工房」の、
吾妻秀章社長が待機しており、
名刺交換し、
吾妻氏が運転する乗用車で、
松本氏の生家跡地に向かう。
生家に近い所で、
キバ看板のデザイナーで親友の、
木場浩之氏とお会いし、
s-DSC00258.jpg
今夜、
彼の個人的ミニシアターに招待されている。
同じく近隣には、
同期生で不動産業、
「ランダムハウス」を経営する、
内田徳子社長にも紹介される。
                    (吾妻氏と内田さん)
s-DSC00261.jpg
このあと「ホテル」にチェックインするも、
このホテル、
吾妻氏の顔で格安で連泊する。
松本氏、
地元で根付く、
同期生の存在感に満足そうに頷き、
昨夜は、
佐世保市議会「宮城憲彰」議員を始め、
多くの方々と名刺交換したのだが、
見て回るところ多く、
整理の付かないまま、
明日午前10時6分発の急行で
博多に向かい、
博多からは
新幹線に乗り継ぎ熱海に戻る予定となっており、
韓国~佐世保、
”黒にんにく”に関わる、
一週間の旅に終止符が打たれる。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment