ソウル特別区国際関係諮問大使を訪問する

昨日の、
午後3時50分に
金浦空港から、
羽田空港に向けて出航した「大韓航空機」は、
本降りとなった梅雨空を
ジャンボ旅客機の、
巨大な翼で割くようにして上空に舞い上がり、
定刻通りの、
午後6時55分、無事日本に着陸した。
振り返れば、
起床した時刻には、
曇天だった”ソウル”市内の空だったが、
ブログアップした途端、
雨脚こそ弱かったものの、
天気予報を裏切り、
間断ない降りとなった。
帰国する前に、
ソウル特別市市庁舎を訪問した。
前日の「在日本大使館」訪問に引き続いて、
                  (馬場参事官と)
s-IMG_5974.jpg
アポ取りしていた、
ソウル特別市の、

「全海鎮」国際関係諮問大使
とお会いする。
 (韓国庭園案内韓国語バージョンを手にする全ソウル特別市国際関係親善大使)
s-IMG_6005.jpg
全大使を前にして、
今回の訪韓の理由についてと、
「熱海韓国庭園」の建設理由と、
今年の野外コンサートで開催予定の、
韓流人気アーチスト「神話」
来日熱海特別公演をについてと、
今後の、
韓日観光交流について
期待感を込めて説明する。
早い話、
ソウル市と熱海市を軸とした、
インバウンド観光客誘致を視野に入れた、
表敬訪問だった。
庁舎では、
ソウル市の担当女子職員による
通訳の賜で、
小生等の
趣旨がご理解頂いたのか、
全諮問大使は、
韓国庭園の由来や、
”熱海芸者”は言うに及ばず、
「神話」公演についても、
既に情報を入手されていたようで、
約一時間ものお時間を割いて、
丁寧な受け答えをもって
歓迎の意を表して頂いた。
   (ゼキュリティの厳しいソウル特別市役所一階ロビー風景)
s-IMG_6010.jpg
s-IMG_6011.jpg
韓日の間に横たわる
様々な歴史感もあり、
全大使と面談したからといって、
一方的な甘い期待はNGだが、
今回の訪韓目的に「対して、
一先ず達成感を胸にしてソウル市庁舎を後にした。
さて帰国後は、
品川駅から、
午後8時台後半のこだまに乗車し、
帰宅してのち、
道中
”焼肉”三昧だった体を絞るため、
「愛犬ふ~」にお付き合い願い、
「熱海観光港芝生広場」周辺を散歩して、
自宅に戻りPCを開く。
留守中に頂いた、
名古屋の
波多野さんの奥方や、
麻呂さん他から頂いた
コメントに目を通す。
先ず、
麻呂さんから、
「熱海ゆらっくすマラソン」に関する
ご質問を頂戴しているので、
その内容と合わせて、
熱海市の方針と、
それに対する小生の考え方と合わせ、
明日お応え致します。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment