「日本ジャンボー」グループ、トップの経営理念とは。

昨夜は、
出雲市と合併した、
旧平田市に位置する、
「ひらたメイプルホテル」に宿泊、
これから、
「中国山脈」を車越えして、
山口県徳山市へ向かうのだが、
安来市、出雲市から、
徳山市での雑記は明日以降として、
その前に、
昨日からの続きを掲載する。
よく100年会社を続けるには、
5人のランナーが必要といわれます。
でも、
トップランナーの私が
50年走ってきたのでありますから、
あと50年を
4人で繋いでもらうことになります。
急がず、
さりとてゆっくり過ぎず、
やることは二の次にして、
やってはいけない事をたくさん発見することだろうと思います。
先の役員会で、
会社間の
呼称を整理しまして
日本ジャンボー本体と
万葉倶楽部両社の代表取締役会長として
  (翌日開催された記念のゴルフ大会での高橋会長と具志堅用高さん)
s-IMG_0956.jpg
写真関係は100%
村松社長が
そして発展途上の
万葉倶楽部は
担当している二人の息子が独り立ちできるように、
もう少の間、
私がリーダーシップをとる事にしたいと思います。
本日のこの会は、
過去のことは別として、
これからの半世紀を、
若い人たちがしっかりと決意する会であります。
いつの時代にも
先行き不透明のことは変わりませんが、
私がいつも言っているように、
世の中は優先順位とスピード、
その判断だと思います。
 (記念パーティで、富田&米岡の新旧湯河原町長を囲んでの”貴重”(?)な一こま)
s-CIMG8036.jpg
山歩きをしていて、
霧に囲まれ道が解らなくなって、
もし間違って他の道に進んでしまっても
それに早く気づき、
分岐点に戻る勇気が肝心です。
もう一度、
コンパスで確かめて踏み跡の明確な
正しい道に戻る気持ちが必要です。
私はひょっとしたら
100年続く企業になれるのではないかと
信じるようになりました。
もちろんそれには、
本日この場にお集まりいただいた皆さんの、
これまでの、
そして、
これからのお力添えなくしてはありえません。
これからも変らぬご支援をお願いして、
私のご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
////////////////////
////////////////////
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蛇足だが、
記念パーティの翌日、
「韮山カントリークラブ」にて開催された、
記念ゴルフ大会で、
小生は、
今回もメチャ運がついて周り、
ロングとショートでバーディを取り、
パーを5つも拾ったため、
ミドルでトリプルを叩くなどしたが、
48,49(中、東コース)と、
100を切って回り、
s-IMG_0964.jpg
何と、
ダブルペリアとはいえ、
2百数十人も参加した記念コンペで、
「6位」に入り、
ナショナル(現パナソニック)の
デジカメ(DMC-FX33-S)を
ゲットさせて頂き、
高橋会長のソバにいると、
”ツキ”が絡み付いてくる。と、
ヨイショをして締めくくりたい。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment